求人情報サイト医師ジョブで新規に医師募集をしている病院を見つけて転職

地方医療に貢献したかった

自分の出身医大は大学に残って臨床研修医として勤務する人がほとんどです。
2年間の間にさまざまな診療科目をローテーションして、プライマリケアを修得するという流れです。
この研修は大変ハードでしたが、昔から憧れていた多くの人から信頼される医師になりたいという夢を絶対に実現したいという思いでひたすら研修の日々をおくりました。
その後の進路はさまざまでしたが、自分は故郷に戻って早く地方医療に貢献したかったために後期研修医に進まないことも考えていました。
しかし先輩や教授からは絶対に後期研修医としての勤務が、これからのスキルに影響すると強く説得されて思いとどまり、そのままさらに3年間の研修期間を続けることとしました。
ここまでは多くの医師の方が通る道で特に珍しくもありませんが、そこから故郷に戻ったあとにかなりの紆余曲折がありました。
念願の医師となって実家のある地方都市の市立病院での勤務を始めることができたものの、思い描いていた理想とは少し現実が違っていることに気づいたのです。
それは仕事量に対する報酬の低さです。

地方医療に貢献したかった今後の進路について真剣に考えるように転職に成功したことを実感しています

医師求人サイト【医師ジョブ】 : 医師転職サイトの比較と医者の求人【2016年12月最新ランキング】